合気道とは

 合気道とは、植芝盛平(1883~1969 )が創始した現代武道です。合気道は通常の格闘技などとは異なり、相手と優劣を競うことはしません。主に体捌きと呼吸から生み出される技をベースに、日々の稽古を通して互いに高め合い、心身の錬成を図るのを目的としています。そのため、試合や競技を行うことはありません。お互いを尊重し合い、「和合」の心を修することができる武道と言えます。

お知らせ-Topics

2020年 随時        ブログを更新しています 

2020年04月26日 2020年度の行事を更新しました 

2018年01月01日 ホームページをリニューアルしました

能代合気会について

 合気道にはいくつかの流派がありますが、「合気会」は国内外に展開しており、合気道人口のおよそ8割に及びます。  能代合気会では、現在、小学生から80歳代の方までの約40名が一緒に稽古をしています。体を動かしたい方、運動不足を感じている方、武道に興味のある方は是非一度遊びにいらして下さい。自分の年齢、体力に応じて無理をせず始められますよ。

Blog
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now